B-CASカード再発行のお申込み(仮申込み)

【対象】 破損、紛失、中古機器購入、盗難を理由とする再発行
【手数料】 1枚 2,160円(送料・消費税込)

B-CASカード再発行のお申込みは、下記確認事項を必ずお読みいただき
お手続きをお願いいたします。

事前同意事項の確認

再発行のお申込みを頂く前に、以下内容を確認・同意の上
お申込みページへお進み下さい。

以下、①②のボタンをクリックして内容を確認の上、「同意する」をチェックし、次へボタンをクリックして下さい

  • ①再発行に関する確認事項

    破損、紛失、中古機器購入、盗難を理由とする再発行が対象となります。

    B-CASカードが同梱されていない受信機器へのカード発行は出来ません。

    申込者名と発送先名は同一とします。
    (法人の場合は部署・担当者名の変更は可能)

    再発行は1回の申込みにつき1枚のみとします。

    再発行手数料は1枚 2,160円(送料・消費税込)となります。

    配送日指定は出来ません。

    再発行手数料は着払いでの支払いとなります。(郵便での配送)

    お申込み後のキャンセルは郵便物の受取拒否で行ってください。

    B-CASカード受取後のキャンセル・返金は出来ません。

    申込み内容によっては再発行出来ない場合や確認のご連絡をさせて頂く場合がございます。

  • ②カード使用者の個人情報の取扱いに関するガイドライン

    株式会社ビーエス・コンディショナル アクセスシステムズ
    個人情報保護管理担当取締役

    このガイドラインでは、当社が市販のテレビ等に添付しているカードを使用する一般の放送受信者の方々を「放送受信者等の個人情報保護に関するガイドライン」(総務省告示)の「放送受信者等」に相当する方々として「カード使用者」と呼びます。このガイドラインは、その施行日以前から当社が取扱っているカード使用者の個人情報についても適用されます。

    1 個人情報の取得
    (1)カード使用者の個人情報の取得は、当社の業務に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段により行います。

    2 個人情報の利用
    (1)当社は、カード使用者の個人情報を次に示す利用目的の範囲内で取扱います。
    ・カードによる放送システムの円滑な運用や放送サービスの向上を図るためのカードの運用管理業務を行なうにあたり、カード交換や紛失・盗難時のカード変更手続きのために利用する目的
    ・お問合せ内容の確認及びサービス向上や応対品質向上のために通話を録音する目的
    (2)当社は、次の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、(1)に示す利用目的の範囲を超えてカード使用者の個人情報を取扱うことはありません。
    ① 法令に基づく場合
    ② 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    ③ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    ④ 国の機関、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

    3 第三者への提供
    (1)当社は、次の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、カード使用者の個人情報を第三者に提供することはありません。
    ① 法令に基づく場合
    ② 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    ③ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    ④ 国の機関、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    (2)第三者に提供する場合は、提供の目的、提供先の範囲、提供項目、提供手段等を明示して、当該書面において本人の同意を得ます。
    (3)次の場合については、個人情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    ① 利用目的の達成に必要な範囲内において、カード使用者の個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
    ② 合併その他の事由による事業の承継に伴ってカード使用者の個人情報が提供される場合

    4 個人情報の管理
    (1)当社は、当社における利用目的の達成に必要な範囲内において、カード使用者の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
    (2)当社は、当社が取扱うカード使用者の個人情報の漏えい、滅失、毀損の防止その他のカード使用者の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

    5 業務委託
    (1)当社は、カード使用者の個人情報の取扱いの全部又は一部を委託するときは、委託先が委託業務の実施に必要な範囲内でカード使用者の個人情報を取扱うことに関して、契約により個人情報保護を徹底するとともに、委託先に対し必要かつ適切な管理・監督を行います。

    6 開示、訂正等の手続きについて
    (1)当社は、ご本人からのカード使用者の開示対象個人情報の開示、利用目的の通知、開示対象個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。
    (2)開示等の申請は、次の方法により受付けます。
    ① 下記の受付窓口に電話していただき、所定の申請書を返送してください。
    ② 受付けの際、本人又は代理人であることを確認するために、カードの使用に関する情報を提示していただきます。
    ③ 開示等の申請において、書面による通知又は開示を希望する場合は、①の申請書で申請してください。申請の際に、返信用封筒(宛先(申請者の住所氏名)を記入し所定額の切手を貼った定型封筒)を同封して郵送してください。
    (3)当社におけるカード使用者の個人情報の取扱いに関して苦情があった場合は、適切かつ迅速な処理に努めます。苦情その他個人情報の取扱いに関する問合せは、下記の受付窓口に電話していただくか、あるいは書面により申し出てください。

    【本人からの申請、苦情その他問合せの受付窓口】
    〒231-8691
    横浜港郵便局郵便私書箱第105号
    電話 0570-000-250
    045-680-2868(IP電話からの場合)
    受付時間: AM10:00 - PM8:00(年中無休)

    7 漏洩等があった場合の措置
    (1)当社が取扱うカード使用者の個人情報の漏洩があった場合には、速やかにその事実関係を本人に通知するよう努めます。
    (2)当社が取扱うカード使用者の個人情報の漏洩、滅失又は毀損があった場合には、速やかにその事実関係及びその再発防止対策について公表するよう努めます。
    (3)(1)及び(2)の規定は、次の場合には適用されません。
    ① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
    ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
    ③ 他の法令に違反することになる場合

    (2017-10-11 版)